本文へスキップ

日本人のアジア留学助成事業

事業の背景・目的

我国とアジア諸国との交流の促進、アジアの発展と真の国際相互理解増進に寄与する人文科学・社会科学分野の
アジア研究を志す日本人学生・研究者のアジア留学を助成する。


募集概要(2012年度) ←2017年度は休止します。

【応募資格】       @ 応募時点で日本の大学院ないしは研究機関に在籍し、学生・教員・研究員として、
              アジア研究を志す日本人。(海外在住者は除く)
             A アジア地域の大学・大学院及び政府研究機関に留学する者。
             B アジア地域とは、西は中央アジア・パキスタン、北はモンゴル、南はインドネシア、
              東はパプアニューギニアまでとする。
              アジア研究のため、米・欧・豪州などへの留学は対象外とする。
             C 2012年12月から2013年11月までに留学を開始する者。
              (留学期間は原則2年、ただし1年も可)
             D 留学する大学等において研究を進めるに十分な語学力を有する者。
             E 応募時に年令40才未満である者。
             F 他の奨学金を受給していない者。
              (併願の場合、結果判明次第、当財団と相談すること)

【募集人数】     3〜5名程度

【給付金額】     月額12〜15万円(留学地域により異なる)

【給付期間】     留学期間に対応し、2年または1年


選考

選考委員会で決定
 @1次 書類選考 2012年9月26日(水)
  (1次書類選考結果は、10月初旬までに電子メールにて通知します。)
  2次  面接  10月16日(火)
 A最終決定    10月下旬(電子メールにて通知)
  (注)電話や電子メールによる採否の問い合わせには応じられません。


応募手続

@まず最初に要項を熟読して下さい。要項はこちら
A申請書は、こちらより印刷して下さい。
Bなお、奨学生として採用された方には、誓約書を提出して頂く事になります。
 あらかじめその内容についてご承知おき下さい。誓約書明細はこちら

【応募締切日】    2012年8月31日 当日必着

応募・問い合わせ 公益財団法人みずほ国際交流奨学財団
           〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5
           TEL:03−3596−5622
           FAX:03−3502−2035
           E-mail:fbifyume@mb.infoweb.ne.jp


公益財団法人みずほ国際交流奨学財団

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-5

TEL 03-3596-5622
FAX 03-3502-2035
E-mail  fbifyume@nifty.com